第一回 コーチング ラボ開催決定‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一回 コーチング ラボ
~今、求められるコーチング・あるべきコーチ像についてメカルアツシと考える~

 

 

日時:2018年4月25日 19:00~

場所:Gajumaru(錦糸町駅徒歩3分)
参加費:無料

※途中参加も可能です。19時開始となりますのでご協力をお願い致します。

※内容により前後しますが2時間程度を予定しています。

 

 

 

 

≪第一回 テーマ≫

指導者としての姿を求めて本場 欧州1部リーグでの選手生活を経て、現在もプロハンドボールプレーヤーとして活躍するメカルアツシ氏と現在指導者をされている方、これから指導者として活躍したい方、学生プレーヤーでありながら自チームをまとめている方…スポーツに関わらず人を導く境遇にある方と共にコーチングについてディスカッションします。

 

 

 

 

≪経緯≫

日本ハンドボールの強化という目的において、日本ハンドボール協会様はじめ各団体・各関係者様が様々な取り組みをされておられることと存じます。

また、体育・スポーツ・教育・コーチングという成長を目的とした様々な視点で十数年前の日本とはガラっと変わり、各方面で試行錯誤されておられる方もいらっしゃるかと存じます。

 

 

そんな中、Impalとして何が出来るか。日本ハンドボールにとってどのようなことが必要か。という問いに今回の活動を実施させていただくこととなりました。

 

 

 

“プレーヤーとの接し方は本当にこれで良いのか”

“現代の子供たちに教えるにはどういった手段が最適なのか”

“アスリートとしての導き方と人としての導き方は違うのではないか”

“とにかく勝つチームを作りたい”等々・・・

決して統一の答えが出るとは思えませんがきっと一人で考えるより、考えを整理するという意味で頭も心もすっきりするのではと考えています。

そのすっきりが未来のプレーヤーの為になれば幸いです。

 

 

 

尚、第二回は5月23日を予定しており、第一回の内容を軸に内容を構成したいと考えております。

たくさんのご参加をお待ちいたしております。

 

※ご参加について、特にお申込みの受付を行いませんので当日お越しいただければ受付させていただきます。

但し、最善を期して対応させていただきますが会場の都合上、全てのお客様にご満足いただけない可能性もございますのでその点、ご了承いただきますようお願い致します。