2021年9月号

¥ 1,320 税込

加算ポイント:12pt

商品コード: 4910154330914

数量

9月号のメイン特集は、7月24日~8月8日に行なわれた東京オリンピック・ハンドボール競技です。男子は33年ぶり、女子は45年ぶりに出場を果たした日本は、男女ともにヨーロッパ勢から大きな1勝をつかみ取りましたが、目標としていた1次リーグ突破はならず。

その日本代表が戦った男女各5試合を、各選手の戦評つきで振り返っています。さらに、弊誌連載『Voice of Handball』でおなじみのスポーツライター・久保弘毅さんに、今大会の日本の戦いを総括してもらうとともに、「東京」後の日本代表について考察してもらいました。

もちろん、決勝戦のレビューや優勝した男女フランス代表をはじめ、出場各国のトピックスなどもお届けします。書籍『物語 日本のハンドボール』の著者でスポーツプロデューサー・杉山茂さんからの特別寄稿もあります。

そして、オリンピックが終わったあとは、第46回日本リーグ! 8月28日からスタートするJHLをより楽しむためには、今号の全選手名鑑(※登録選手は8月16日時点)は必読! 各チームの戦力が昨シーズンからどのように変化しているのかがわかります。この特集を読めば“推し”てみたい! と思える選手もきっと見つかるはずです。


もう1つの特集は、小学生が2年ぶりに京都で熱い戦いを繰り広げた全国小学生大会です。出場全チームの写真とともに、男子・豊里HC(茨城)、女子・HC市川(千葉)の優勝で幕を閉じた熱戦の模様をお伝えします。


日本を離れ、ヨーロッパ各地で活躍してきた日本人選手たちの2020-21シーズン振り返りは第2弾。今回は網谷涼子選手(ベンフィカ/ポルトガル)、津山弘巳選手(アウエ/ドイツ2部)、藤田龍雅選手(ヒュッテンベルク/ドイツ2部)の3選手に1シーズンを振り返ってもらいました。


そのほか、例年とは違った形式で開催される地域もあった春季学生リーグの模様や、未来の彗星、おりひめジャパン候補を発掘・育成するため行なわれているナショナルとレーニングアカデミー(NTA)のオンライン活動のようすなど、ハンドボールのさまざまな情報をお伝えしています。